未分類

《バーチカルブラインド》幼児3人いる家でも大丈夫??実際に採用してみて本音。

 

3人の幼い子どもがいます。

1階のLDKのロールスクリーンorブラインドは

本当に悩みました。

があります。

検討していたブラインドorロールスクリーン

ハナリ

光の入り具合が、とても柔らかくて優しいロールスクリーン。

我が家のLDKの窓はとても大きいので、

ハナリだと2つに分けてロールスクリーンを購入する必要がありました。

(それぞれのブラインドやロールスクリーンに大きさの制限があります。)

欠点は、洗えないこと。

ハナリは実物を見るととても分かりやすいのですが、

真横からみると輪っかのようになっているので↓↓(わかりますか?)

そこに虫が挟まってつぶれてしまうことも。。

それを取るには、冷風ドライヤーで吹き飛ばすなどの方法が

良いとのことでした。

子どもが3人いる我が家には、洗えないのは厳しいと思ってしまいました。

デュオレ

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

調光ロールスクリーン タチカワブラインドロールスクリーン『デュオレ』
価格:16940円(税込、送料無料) (2019/10/30時点)

 

デュオレも人気のロールスクリーンです。

こちらは、2枚のロールスクリーンが重なっていて、

調光できるロールスクリーンです。

我が家の大きな窓だと2枚作る必要がありました。

こちらも洗えませんが、ハナリよりはメンテナンスが楽。

こちらもとても素敵でしたが、

太めの横ボーダーのようなデザインなので、

少しカジュアルな雰囲気が我が家のLDKとは合わないかな?

浮いてしまうかな?

ということで、採用しませんでした。

色々な候補から《バーチカルブラインド》を選んだ理由

①見た目のすっきりさ、スタイリッシュさ

横ラインよりも、縦ラインの方が、よりスッキリ見えますし

シャープに、スタイリッシュに見えました。

②たくさん種類があるので、自分好みの色を選べた

ハナリ、フーガ、デュオレ、などの他のブラインドやロールスクリーンに比べて

色や生地の種類が圧倒的に多い!

我が家は白に近い薄いグレーを選びました。

日当たりの良いお家なので、白に見えますが、

白よりは汚れが目立ちにくく、お勧めです。

③大きすぎる窓に1枚でブラインドを付けたかった

他の商品だと、窓が大きすぎるため、

ロールスクリーンやブラインドを2枚作らなくてはいけませんでした。

2枚にすると、2つの生地の境目が少し隙間ができたり、

1枚よりも値段が上がります。

④子どもが幼いので洗えるものが良かった

少し手間ではありますが、バーチカルブラインドは1枚1枚外して洗えます。

全く洗えないハナリなどと比べて、

洗えるという安心感は、幼い子がいる我が家にとっては大事な選択肢の1つでした。

《バーチカルブラインド》気に入っています。

縦のラインがとても綺麗で、見た目は本当に素晴らしく綺麗です。

また我が家のような大きな窓でも、つなぎ目がなく作れるのも大きなメリット。

調光も、細かくできるので、

夜はピッタリしめて。陽の光を沢山いれたい、少しだけ入れたい、など調節できます。

少し面倒ではありますが、1枚1枚洗うことができます。

(バーチカルブラインドはたくさんの種類があるので、洗えるものかご確認してください)

 

《バーチカルブラインド》の私が考えるデメリット

子どもが遊びます(笑)特に2歳の子が・・・

くしゃくしゃ触ると、ちょっとしわになったりします。

コードレスのスチームアイロンがあると便利だと思います。

 

デメリットもありますが、

見た目がとても気に入っているので、バーチカルブラインドを採用して

本当に良かった!と思っています。

ABOUT ME
riko
30代夫婦と3人の幼い子どもがいます。 モノトーンなインテリアと木のぬくもりが好きです。 コンパクトなお家ですが、 家族みんなが居心地の良いおうちづくりをしています。