スポンサーリンク

クロスが貼られました

スポンサーリンク

クロスが貼られはじめています。

クロス選び・・・すごく迷いました。

今でもこれでよかったのかなぁ~なんて思うくらいだけど、

実際、施工されると「結構いいかも~」と完成を間近にワクワクしています。

お気に入りはサンゲツのクロス

クロスの会社も、サンゲツ、リリカラ、シンコール、などなどたくさんありますが、

工務店の標準がリリカラとサンゲツだったので、

この2社に絞り込みました。

たくさんありすぎて、迷ってしまうので。。

この2社だけに絞っても、結構いいものがありました。

逆光で暗いですが、お気に入りなのは、サンゲツのこのクロス。

サンプルよりも実際に貼られたほうが素敵でした♡

必要な場所だけアクセントクロスを

よく収納の中の壁をとても派手なカラーや柄にされている方のブログやインスタを見て

素敵だなぁ~~と憧れたのですが、

ミーレの食洗機やリシェルのキッチン、乾太くん、などなど

かなり贅沢をしてしまった我が家。

クロスは減額対象でした。。。

でも全くアクセントクロスを使わないのは、もったいないので

(後からリフォームやDIYはできますが、

工務店のアクセントクロス料金がまぁまぁ良心的な値段だったので)

ポイントを絞ってアクセントクロスをつかいました♡

①キッチンのカップボード背面(LDK)

 

LDKは普段から一番いる場所&お客様の目にも止まるので、グレージュのクロスを

②スタディスペース(LDK)

子どもが鉛筆など使って壁に汚れをつけても目立たないように、

カップボード背面と同じグレージュのクロスで統一感をもたせました。

こちらは、黒板クロスなので汚れにも強いみたいです。

(黒板用には使いません、チョーク汚れが怖いので・・・笑)

③1階トイレ

玄関のすぐ横にあるトイレ。

普段から良く使いますし、お客さんの目にも止まるので、

アクセントクロスを使いました。

まだ子どもがトイトレ中なので、汚れやすいトイレ。

真っ白よりは、汚れが目立たないかなぁ~という狙いもあります(;^ω^)

③玄関

玄関ドアから家に入ったときに、

我が家は左側が壁、右側がシューズクローゼットになっています。

ウォークインクローゼットは場所を取るのでやめました。

シューズクローゼットは造作なので、

扉をあけると、普通の壁になっています。

入れた靴の先が壁にくっついて汚れるのが嫌なので、

シューズクローゼット側のクロスは、

汚れに強いクロス+グレーの色付きのものにしました。

ここはクローゼット内のクロスなので、扉がつくと、ほぼ見えない場所です。

 

玄関の左側は、汚れに強い白いクロス(標準クロスに柄が近いもの)にしました。

玄関の壁って、子どもが汚れた手で触ったりして、

結構黒ずむんです。(実家がそうです。)

なので、ここのクロスは少しお金かけてもよいかなぁ~と思いました。

今思うと、汚れに強いカラークロスでも良かったかな?と多少後悔はありますが、

玄関には、「ヴィンティア」のアクセントドアがくるので↓

色の着いたクロスにすると、ヴィンティアが引き立たないかなぁ~と思い

白のクロスにしました。

④寝室

理想は全部の部屋にアクセントクロスを使うのが良かったのですが、

我が家は子どもが男女です。

どちらの子がどっちの部屋を使うか、まだ決まっていたなかったので、

(まだ幼児です。)

アクセントクロスで男女感を出してしまうと、

どっちの部屋か決まってしまって、あとで使いにくいと考えました。

 

そのため、子ども部屋は標準のクロスで真っ白に。(減額対象でもあります。)

ここは、子どもが中学生など自分の部屋で大半を過ごすようになったら、

壁紙をDIYして、アクセントクロスを貼ってあげてもよいかなと思っています。

 

そのため、2階は寝室の1面だけ、アクセントクロスを使いました。

またまたグレー(笑)

逆光なので、暗いですが、他の3面は白いので暗く感じないです。

また南側にはバルコニーに続く大きな掃き出し窓があります。

こちらのクロスはリリカラの塗り壁風クロスです。

テーマカラーを決めました

我が家のクロスはモノトーンを基調としているので

●ホワイト

●グレー

●グレージュ

でまとめられています。

あとは、オークの木の色味が好きなので、

オークの床材やカップボード、

ゴールドの真鍮の照明

時々黒のアクセント

 

こんな感じで家の全体の色をまとめました。

 

またすべて施工されたら、書きたいと思います。

 

未分類
スポンサーリンク
モノトーンインテリア×木のおうちを設計中

コメント