マイホーム作りであきらめたこと

マイホームについての話

上棟してから1か月以上経ち、

どんどん家が変化するので、見に行くのがとても楽しみです。

寝室は「ふかし壁」を採用しました。お値段5万とちょっと高かったのですが、

色々便利に使えるので、大満足です。

また完成したらこだわりPOINTを

まとめてみたいと思います。

マイホーム作りで諦めたこと

家を作るにあたって、「これやってみたい!」ということが山ほどあったのですが、

諦めたことも沢山ありました。

それは

★予算上 ★安全上 ★インテリアの全体的なバランスを考えて

など理由は様々。一番は予算上が大きいですかね。

色々諦めたものはあるのですが、

「特に最後まで悩んで諦めた」ものと、その理由を紹介したいと思います。

①床暖房

冬に快適な床暖房は、諦めました。理由としては

①費用面

設置費用はもちろんのこと、(40万ほどでした)、維持費がとても高くてあきらめました。

床暖房は電気式とガス式があり、ガス希望だったのですが、

インスタやブログでガス代を公開している方のガス代を見たら、とてもじゃないけど

維持費が高すぎて無理でした。

②使える時期が少ない

本州のど真ん中に住んでいて、冬も雪もほぼ降らない地域なので

使うとしたら12月~2月。11月と3月は時々って感じかな。

そうなると、1年で3か月しか使わないのにこんなにお金かけるのは勿体ないかなと。

③高気密・高断熱住宅なので

とても機能性が高い住宅を建てているので、エアコンで十分温かいことが分かりました

エアコンって空気が乾燥するのでちょっと苦手なのですが、

床暖房をつけると冬は1階のエアコンを使わなくなるので、それも勿体ないかな~と

(23畳用の25万くらいする高いものですし。。。)

②勾配天井

あまり広くない家なので勾配天井にすると広く見えるので憧れていました。

①費用面

勾配天井にする料金自体は5万ほどだったのですが、

勾配天井にすると、ダウンライトも勾配天井用になり、普通のダウンライトより高くなったり、

(ダウンライトの寿命は10年くらいなので、また10年後にお高めの交換代がかかります)

②梁が出る感じが苦手に感じた

色々な方法があるとは思うのですが、我が家は勾配天井にすると梁が出る感じでしたので、

梁が出る感じが少し苦手でした。(カジュアルな感じになるのが見た目的に)

③「キッズスペース」など子ども専用のもの

*画像お借りしました

「ボルダリング」「うんてい」「階段下キッズスペース」「子ども用のマグネットウォール」

などなど、

インスタで見たオシャレな子ども専用スペースは諦めました

①子どもはいつまでも幼児(児童)ではない

2歳と6歳の我が子。

上の子はもう小学生ですし、

家でおもちゃで遊んだりするよりも、友達と出かけたりするようになります。

2歳の子も保育園に行くので、家で遊ぶのは夜+週末。

週末も家族4人で出かけたり、家にいないこともあるので、

ボルダリングは支援センターなどにあるし、雲梯は保育園や小学校の校庭でやればいいかなぁと。

我が家はトランポリンと鉄棒があるので、それで十分でした。

(子どもが大きくなって必要なくなれば、メルカリ等で処分できますし。)

「子どもが中学生以上になったときに使わないだろう」と思うものは辞めました。

ボルダリングは、友人の家にあるのですが、

友達が遊びに来て転落して骨折したことがあるそうで。

わが子だったら怪我は仕方ないのですが(骨折しないのが一番ですが)

友達が遊びにきて、怪我させてしまっても申し訳ないなぁ~と感じたりしました。

④塗り壁

デコリエ、モールテックス、漆喰、ポーターズペイントなどなど。

塗り壁がとても好みだったのですが、諦めました

①費用面

これが一番大きいです。とにかく高いです。

ポーターズペイントなどはセルフでも出来るのですが、

6畳の壁の1面を塗るだけでも色々な道具など用意すると5万以上かかったという

ブログを見ました。

セルフでも結構高いです。

ちなみに、デコリエやモールテックスの施工費は、

6畳の部屋の1面で20万ほどでした。。(専門職人さんの人件費が高いです。)

②今だけの流行りの可能性も?

色々な方のブログやコラムなど見たのですが、

モルタル調はここ数年の流行りで、

十数年後に見た時に「あ~この壁の感じ、あの時代に流行ったよねぇ。。」と

なる可能性が。というコラムを見て、なるほど~と思いました。

実際私もインテリア関係はとても好きなのですが、

カントリー調の可愛いインテリア→無印良品のようなインテリア→モノトーンインテリア

とここ10年だけでも、好きなテイストが結構変わっています。

結局シンプルだったり、長く愛されるもの(木製のものは、長く愛用できる気がしています)が

一番かなぁ~と思ったり。

③最新のクロスのレベルが高い!

我が家の工務店はアクセントクロスの値段が比較的にお手頃でした。

そしてクロスの性能も上がっているので、クロスだけで結構遊べますし、

飽きたら自分でネットでクロスを買って張り替えるってこともできます。

塗り壁などは、凸凹していたりするので、上からクロスを貼ってリメイクなども難しいので。。

ただ、塗り壁独自の質感ってとても素敵なので、

予算があれば、やりたかったなぁ~と思うこともあります。

⑤ルーバー天井や軒天に木を使用すること

木の質感がとても好きです。キッチンの上をルーバー天井にしたり

軒天にレッドシダーを貼るのを憧れていました。

①安全上

特にキッチンの天井に木を貼りたい場合に、

消防法(だったと思いますが、正式名称が分からずすみません)の関係で

キッチンのコンロをIHにしなけれなりませんでした。

キッチンはガスコンロ!というのが譲れなかった我が家には

ルーバー天井は断念しました。

ガスコンロにこだわっているのは、料理の味などはもちろんのこと、

IHの電磁波が怖いからです。。(所説ありますが。私は怖いなぁと思っています。)

②経年劣化

とくに軒天のレッドシダー貼りは、

直射日光は当たらないものの、外は汚れやすいので、劣化も早いかなと。

その劣化が早いにもかかわらず、

軒天のレッドシダー張りに15万かけるのは勿体ない気がしてしまいました。

他にも色々諦めポイントありますが、

長くなったのでここまでに♡

コメント

  1. 鮫男 より:

    おじゃまします!
    どんどん出来上がってますね。
    モールテックス・・・なるほどそれでブログタイトル変わってたんですね。

    毎回よくリサーチされていて、参考にさせていただいてます。
    絶対に素敵なお家になりますね!
    勝手に楽しみに拝見させていただきます!

    • monotone monotone より:

      そうなんです!良く気付いてくださって(笑)
      うれしいです♡
      かなりこだわりPOINTの1つだったのですが、
      色々考えて、やめたことの1つでした。
      私も鮫男さんのHP遊びにいきますね♪
      ありがとうございます。