スポンサーリンク

リビング階段を選んだワケ

スポンサーリンク

ほぼ内装が完成してきた我が家です。

中でもお気に入りポイントの一つがリビング階段。

このリビング階段もすべて決めるまでに時間がかかりました。。

リビング階段は本当は嫌でした

本当はリビング階段にはしたくなかった私です。

私なりの、リビング階段の欠点としては

①冷暖房の効率

リビング階段にするということは、

LDKと2階が繋がるということ。

特に、温かい空気は上に上がるという特性があるので、

冬場は暖房がLDKから上に逃げやすいです。

 

②子ども達の友人が遊びに来た時、必ずリビングを通る

子どもが大きくなっても、顔を合わせて生活できる

(部屋を通るときに必ずリビングを通るから)

リビング階段のメリットとして、よく言われていますが、

リビングでくつろいでいる時に、子どもや友達が目の前を

バタバタ通るのもどうなの?笑

と思っていました。

ちなみに玄関→LDKのところには扉で仕切られているので、

宅配便の人にはLDKは見られません。

③デザインにこだわりたくなる(費用がかかる)

LDKから階段が見えると、階段の見栄えが気になります(私は)

廊下などに階段があれば、標準仕様の階段でも気にならないかも。

ミーレや乾太くんを採用したい私には、階段にお金を掛け過ぎたくなかった

 

以上の3点が私なりのデメリットで、リビング階段は嫌でした。

しかし、メリットも沢山ありました

リビング階段を採用したワケ

①高気密高断熱の住宅だと冷暖房のメリットあり。

我が家の場合「高気密」「高断熱」

の住宅のため、冷気や熱が逃げにくい のです。

そのため、むしろ1階の冷暖房で2階の廊下まで

涼しく&暖かくなり、メリットがあることが分かりました。

決して安くないHMなのですが、

質の高い断熱材や窓を標準仕様にしているHMを選んで

よかったなぁ~と思うところです。

高気密高断熱住宅でない方は、リビング階段は避けたほうがいいかもしれません。。

②LDKが広くなる(視覚的効果)

リビング階段の天井は2階の天井と同じ高さになります。
なので、リビング階段のところだけ、

「小さな吹き抜け」

の状態になります。なので、その分広く見える効果があります。

③2階の間取りが上手に取れる場合も

我が家の場合は、これが最大のメリットでした。

間取りを決めるのに大活躍した本。本当にお勧めです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

住まいの解剖図鑑 心地よい住宅を設計する仕組み [ 増田奏 ]
価格:1944円(税込、送料無料) (2019/7/17時点)

この住まいの解剖図鑑に載っていますが、

階段は、家の真ん中に作ると、2階の廊下を短くできて

効率の良い間取り ができるのです。

我が家は地域柄、延床面積に制限があったため、

廊下を短くして、LDKや子ども部屋、寝室を大きくする

ことは必須でした。

リビング階段のため、1階も廊下がありません。

(玄関ホールのみ。)

★コンパクトな土地に家を建てる方

★廊下を無くすor減らして各部屋を広くしたい方

はリビング階段がお勧めです。

④階段が椅子代わりに

これはあとから感じたメリットです。

写真には写っていませんが、

我が家のリビング階段は1段目が広めの正方形になっています。

完成前の新居に遊びに行くと、

子どもが必ずこの1段目に腰かけます(笑)

階段の1段目なので椅子にしては低めですが、

結構座りやすいです。

最近はスキップフロアとか掃き出し窓の近くにベンチのように

段をつくるオシャレなお家が増えていますが、

2階建ての家には階段は必ず必要なものなので、

必ず必要なものが、一石二鳥になるのは、得した気分になります←単純です笑

 

このようにメリットが結構あると感じたのと、

間取り上、仕方がなかった部分もあり、

リビング階段を採用しました。

今では、大満足しています。

 

 

 

 

未分類
スポンサーリンク
モノトーンインテリア×木のおうちを設計中

コメント

  1. いつもスミマセーン ( ̄▽ ̄;)
    おじゃまします。

    階段、強烈にステキですね!
    写真で拝見する限り「ささら桁」ってのが見当たらないですけどやっぱ無いんですか!?
    いや、それがすごくスッキリ見えて最高にカッコイイなってウホウホなりました。

    うちもリビング階段です☆
    今週あたりハシゴからちゃんとしたのになるみたいなんで超フレッシュな記事でした!

    いつも興味深く拝見させていただいております!
    失礼いたしました。