スポンサーリンク

永大産業ショールーム EIDAI

スポンサーリンク

久しぶりの更新です♡

★間取りや仕様の打ち合わせ

★子どもの保育園関係のイベント

★親戚行事

などで、バッタバタな毎日でした。

子どもが幼いので、昼間はマイホームについて検討できる時間はあまりなく。。

(お昼寝にちょこっとくらい)

夜も家事をこなしてからマイホームについて調べたりしているので、

なかなか時間が取れないです( ;∀;)

_________________________________

永大産業ショールーム

床材や建具がお手頃価格だと聞き、永大産業のショールームに行ってきました★

コンパクトなショールームでしたが、

床材、建具、収納用の扉、収納用品を見ることが出来て、充実した時間を取れました。

内部建具

工務店の標準の1つであるので、かなり安価で施工できる建具です。

とてもシンプルな作りです。

こちらは木目調ですが、もちろん白など、色々あります。

こちらの白い扉はスリットガラスみたいなのが入っていますが、

もちろんシンプルな白の扉もあります!展示品は白はこれしかなかった(;^ω^)

これも標準なので、追加料金なしで使えます。

SKISM(スキスム)

EIDAIの建具シリーズで「スキスム」というシリーズがあり、

この春にリニューアルされたみたいです。

 

 

この扉の中に、リクシルのラシッサDのヴィンティアのような扉があり、

それがヴィンティアよりも安く施工できる!とのことで、楽しみにしていました。

それがこちら!

ちょっと暗くて分かりにくいですが、

このような感じで、建具にチェッカーガラスなどをつけて

ビンテージ感を出したりすることができます。

こう言った格子状のタイプもあります。これも可愛い。

ナチュラルテイストのお家の方なら、これ好きそうですよね!!

暗くて分かりにくいのですが、こちらはマットブラックです。

このブラックが、ヴィンティアやPanasonicのクラフトレーベルのような

いい感じのマットブラックなんです。

定価は7万になっていますが、工務店を通すと3~4割くらい安くなります。

こちらに、一つ上の写真のようなガラスをつけることができます。

我が家の場合は、ガラスをつけても、標準にプラス数千円で付けられるとか!

かなり節約になる~~

取っ手もいろいろありました。

見積もりは、標準の形を選びました。

トイレ用の扉には↑の鍵が付きます。

またオプションで、高い位置にチャイルドロック用の鍵も付けられます。

EIDAIのskism(スキスム)を見てみて

私としては、リクシルのヴィンティアやパナソニックのクラフトレーベルの方が好きです。

ただ、スキスムも可愛いし、安く施工できるので、

2階の子ども部屋に採用したいな~と思いました。

2階の子ども部屋は節約のために扉はシンプルな白いドアにする予定でしたが、

スキスムを採用しても、数千円しか変わらないなんて嬉しすぎました。

 

 

建具
スポンサーリンク
モノトーンインテリア×木のおうちを設計中

コメント