キッチン

★リシェルsi に決定★~サイズや仕様を公開します~

リシェルsiを選びました

検討したキッチンメーカーはたくさんあります。

●ウッドワン

●グラフテクト

●セントロ

●オーダーキッチンにする(インターテック、キッチンハウス、藤岡木工所 等)

その中でも色々検討して、リシェルsiに決めました。

我が家が選んだリシェルsiの仕様

最近のキッチンは、メーカー品でも色々カスタマイズできますよね(*^-^*)

我が家の選んだ仕様です。

①キッチンのかたち・・・ペニンシュラ型

ペニンシュラ型にしたのは、アイランドだと、油跳ねが気になるのと、

(1面だけでも壁に面している方が安心かな~と)

アイランドよりもペニンシュラの方が安かったからです。

(全面見えている仕様だと、その分のリシェルの面材のお金がプラスになります。。)

②ガスコンロ・・・リンナイのデリシア

ガスコンロも相当迷いました。

候補になっていたのは、

(1)リンナイのリッセ

(2)リンナイのデリシア

(3)ハーマンのプラスドゥ。

色々検討して、デリシアに決めました。

多機能で使いきれないくらいです。

デリシアの魅力はたくさんあるのでまた別の記事にまとめてあります。

③水栓・・・グローエ

クリンスイがついた、グローエにしました♡

④キッチンの色・・・グレーズグレー

リシェルsiにした決めての2つめが、セラミックトップのキッチン。

熱い鍋も置けちゃうのに、

人造大理石やステンレスのように小傷が付きにくく、傷も黒いから目立ちにくい。

ステンレスのような手垢も目立ちにくい。

見た目も好き。

すべてが良いです。

⑤シンク・・・スキットシンク (ステンレスシンク)

人造大理石とステンレスとブラックのシンクと3種類から選べましたが、

黒いシンクはとても高いオプションだったため、ステンレスで妥協しました。

シンクの角が少し丸みがある従来のタイプのシンクですが、

これがグラフテクトのようにカクカクした長方形だったら、完璧だったなぁ~

コストダウンをしてリシェルsiが採用できました

リシェルsiはスタイリッシュなデザインと

トップのセラミックの天板が高価で

「予算オーバーになりがち」ということを知っていました。

そのため、最初から、とにかく外せるものは外してもらって減額し、

採用できるように工夫しました。

①引き出しの内側はメラミン

ショールームの展示だと、引き出しの内側はステンレスです。

減額のため、「メラミン」に下げました。

今の賃貸もメラミンだけれど、そこまで問題ないので。

ちなみに、色はブラックを選んだので汚れも目立ちません♥

②収納内は、シンプルな箱型に

スライドストッカーには、斜めに開くポケットなど付いています。

これらを無くして、シンプルな箱型の収納にしました。

内寸はこちらです。(高さ90cm と横幅255cmは外寸です。)

③リビング側の収納は無し(減額)

リビング側から見ると、フラットになっているタイプに減額しました。

リビング側に収納があると、かなり金額が上がりますし、キッチンも大きくなります。

スッキリするので気に入っています。

その他のこだわった仕様

減額するところは減額し、

これだけは譲れない!というところは、こだわりました。

①食洗器はミーレ

ミーレは絶対に入れたかった仕様です。

リクシルにはミーレの取り扱いが無いので、施主支給扱いになります。

ですが、我が家の場合は、「工務店の方が用意する」

という形になったので、

実際は、施主支給ではなくなりました。

(工務店にとっては、水回りは故障しやすいので、工務店の保証をつけるためにも、

施主支給ではなく、工務店が用意したものを取り付ける形をお願いされました。)

②高さを標準の85cmから90cmへ

共働きのため、夫も使います。

私も背は低くはないほうなので90cmだと

調理中や食器洗いの際に腰が楽かな~と。

これは、大正解でした!

高さを90cmにすると、

一番下の蹴込の部分の収納が高さが出るので、お勧めです~。

90cmに変えても、差額無しでした!

(仕様が変わることもあるので、必ず担当者様にご確認ください)

90cmに変えると、一番下の引き出しに、ストウブのお鍋とかも置けますよ。

子どもが小さいころはお手伝いのときなど、高くて不便ですが、

踏み台を使うので、問題なし。

③レンジフードは富士工業のシルバーのもの

レンジフードは富士工業のものにしました。

リクシルのカタログから選べます。

写真の黒いレンジフードが希望でしたが、倍近くの値段!!

高いので、シルバーのものであきらめました。

「おそうじらくらく」で、ワンタッチで換気扇を外せて洗えるようになっているのに、

お値段が手ごろなんです。(富士工業のリクシルの専用商品みたいです。)

リシェルにしてよかったと思える点でした。

実際に使用してみて

我が家のリシェルsiは上記のような仕様にしました。

ミーレを入れたいがために、収納はすべてシンプルにして減額調整。

1つ1つの仕様をとてもこだわったキッチンです。

他社と迷い増したが、

「リシェルsiにして本当によかった!」

と夫婦で言っています。

熱い鍋もそのまま置けて、丈夫なセラミックの天板

汚れが目立ちにくい

スタイリッシュ

引き出しなどもスムーズで使いやすい

フルフラットなので、子どもの様子を見ながら料理ができる安心感

 

と、とっても大満足で、お料理が出来ています。

毎日の家事が楽しくなるキッチン作り。オススメです。

 

 

 

ABOUT ME
riko
30代夫婦と3人の幼い子どもがいます。 モノトーンなインテリアと木のぬくもりが好きです。 コンパクトなお家ですが、 家族みんなが居心地の良いおうちづくりをしています。