外壁材にこだわって感じたこと。~SOLIDOが貼られていました~

外壁材

上棟してから2か月。

どんどん工事が進んでいて、見に行くと新しい発見があって、とても楽しいです♡

少し前になるのですが、外壁が完成していました。

ケイミュー SOLIDO

我が家が採用したのは、ケイミューのソリドです。

光の関係でグレーっぽく見えますが、もう少し深い色の黒です。

これ、一目ぼれでした。

私よりも夫がとても気に入っていて。

ただ、見積もりを取ったところ、標準のサイディング材よりも200万以上オーバーという

衝撃な値段でした。。

とても迷いましたが、SOLIDOが採用できるように、

見えるところだけSOLIDOを採用しました。(それでもかなりオーバーな価格でした。)

SOLIDO を実際に見て感じたこと

①思ったよりも地味(特に鉄黒)

他の外壁材とミックスして使っていて、そっちの外壁材も黒なので

余計そう感じるのかもしれませんが、

正直、おもったより地味な感じがしました。。

あんなに採用したくて、色々削って頑張ったのに。。

もちろん、SOLIDO自体はとても素敵なんです。

ただ70万近くオプションで支払いをしたにもかかわらず、

あまり目立たないのはちょっと残念でした。

SOLIDOを引き立てたいなら、一緒に合わせる外壁材を別の色にしたり、

軒天にレッドシダーなど木を貼ったり、際立つような工夫が必要だと思いました。

それか、セメント色を選べばよかったかなぁ?

と一瞬思いましたが、

ブラックのサイディングにセメント色のソリドだと、

今度は浮いてしまうような気がして。。

外壁材って施工例も少ないので、本当に難しいです。

②耐久性がちょっと不安

ソリドは、1枚1枚を重ねながら釘で打って止めている感じの施工がされています。

これが、外壁を貼る職人さんの腕にもかかっているので、

正直ちょっと不安です(;^ω^)

防水シートが家全体にかかっているので、

雨漏りしたりとかはないとは思いますが・・・

よくよくみると、ソリド1枚と1枚の間に少し隙間があったり。

あと、この商品は世に出てからまだ2年くらい(?)しか経っていないので

経年でどこまで劣化するかが分からずちょっと不安すぎます。

こんなに不安になるなら、

最初から工務店の標準のサイディング材を全面に使ってもよかったなぁ~と思いました。

これです↓

こちらは標準のサイディング材で、玄関側から見えにくい部分は、

全部この外壁材です。

ケイミューの光セラのシリーズで、

汚れにとても強くて素晴らしい機能を備えています。

(工務店の元々の標準のサイディング材のレベルが高めみたいです。)

今、もう一回外壁選びをするなら。。

外観は、近所からも見えますし、家に帰ってくるたびに目にするので

とても大事ですが、

家で過ごすときに外観をみることはほとんどなく、

家の中のインテリアの方が目にする時間が長いです。

あの時は「SOLIDOを採用しないと後々、後悔しそうだなぁ」と感じて

奮発して採用してしまいましたが、

70万以上、工務店の標準価格からオーバーしていたので、

その分、他の部分にお金かけられたなぁと思いました。

 

ただ、SOLIDOの商品自体がもつ色味や質感などは、とても素敵です。

どうか劣化が早い商品ではないことを切に願います。。(不安。。)

コメント