玄関

【モルタル調 玄関タイル】

玄関はモルタルが第一希望でした

グレーが好きな私達。

玄関はモルタルモールテックスが理想でした。

ただモルタルはクラック(ヒビ)が入るし、

モールテックスはお高め。

毎日頻繁に使う場所なので、耐久性を考えて

「モルタル調のタイル」を探すことに決めました。

玄関タイル候補

①名古屋モザイク②平田タイル③リビエラ④サンワカンパニー

⑤標準のリクシルの30cmタイル

がありました。①~⑤の中でカタログやショールーム巡りをして

名古屋モザイク OR サンワカンパニー

の2候補に絞りました。

名古屋モザイク

コットメントというタイルがとても気に入っていました。

コットメントはグレーの色がモルタル調で絶妙な色合いで綺麗なのと、

60cm×60cmという大きめのサイズがあり、

タイルサイズが大きめが理想だったので、とても気に入りました。

名古屋モザイクはサンワカンパニーに比べると割高でした。

サンワカンパニー ベランダ

こちらもグレーの色が絶妙で気に入りました。

ただ、タイルの大きさが32.6cmと、コットメントに比べると

小さめなのが少しネックでした。ただ、値段は半値くらいでした。

 

他にも

●名古屋モザイク アーバンネイチャー

●サンワカンパニー ブリックストーン

なども候補に入れて検討していましたが、最終的に選んだ玄関タイルは

サンワカンパニー リバーサイド グレー

サンワカンパニーのリバーサイド グレーを採用することに決めました。

リバーサイドの中にも4色色展開があり

●ホワイト ●グレー ●タバコ ●アース

という4色があります。この中で「グレー」か「タバコ」かでも

迷いました。

(気になったものはすべてサンプルを取り寄せました)

リバーサイドを採用した理由

①タイルサイズが玄関にちょうど良かった

リバーサイドのタイルは、約45cm×45cmのタイルです。

我が家の玄関はコンパクトなのですが、

「なるべく大きめなタイルを採用したい」というのが私達の希望でした。

ただ、タイル施工には「割り付け図」というのがあり、

60cm、45cm、30cmのタイルの割り付け図を作ってもらったところ、

【60cmだとバランスが悪いタイルの貼り方になってしまう】

ことが判明しました。

そのため45cmのリバーサイドがバランスがよい◎と判断しました。

②汚れが目立ちにくい

玄関タイルは、砂埃泥汚れ など、とても汚れやすい場所。

汚れが目立たないタイルを選びたい!

という思いが強く、サンプルで実際に泥をつけてみたりして、試しました。

結果、汚れが目立ちにくいことが分かり(小さなサンプルなので限度はありますが)

また1枚1枚にムラがあるタイルなので、その分

汚れが目立たないと思い、採用しました。

③グレーの色合いが絶妙

名古屋モザイクのコットメントと最後まで悩んだのですが、

コットメントは、石っぽい感じで素敵なグレー。

リバーサイドは、1枚1枚のムラがコットメントよりもある感じが、

絶妙な色合いで気に入りました。

少し明るすぎるグレーかな?と心配でしたが、

我が家は外壁がブラック、玄関ドアが木目なので、

明るい玄関タイルで外壁と玄関ドアが際立つような感じになり、

結果、「いい選択をした」と思いました。

④リーズナブル

これも決め手の1つです。

工務店に玄関ポーチを施工してもらい、

外構業者にも同じタイルで外構の階段まで作ってもらう予定で

広めの範囲にタイルを使うので、よりお値段がお手頃なリバーサイドを選びました。

リバーサイドを採用してみて半年

砂汚れ・泥汚れが目立ちにくい

全く目立たない、とは言えませんが、気づいたときに

玄関を掃く程度で綺麗になります。

インスタなどで玄関タイルをオキシ漬けするのを見たりしますが、

我が家はちょっとお水をかけてブラシで擦ればすぐ汚れが取れるし、

そもそもそんなに汚れないので、頻繁に掃除していません。

とっても楽ちんです。

見た目がお気に入り

外構屋さんにも選んだタイルの色味を褒めてもらいましたが、

1枚1枚のムラがあって、単調でないので、とても綺麗だなと

見てて感じます。

お気に入りの玄関タイルになりました

心配していた、「滑りやすさ」

サンワカンパニーの欠点?

施工例が少ないため、実際に採用してみるまで

ちょっと不安だったりします。

私達が一番心配していたのは「タイルの滑りやすさ」でした。

結論。

「全く滑りません」

10年後、20年後は分かりませんが、

今のところは、子どもがクロックスや長靴で走り回っても

滑ったことは1度もありませんし、

私もヒールの靴で歩いても全く滑りませんでした。

これは、本当にホッとしました。

なので、総合的に見ても

①リーズナブル②色が絶妙③タイルサイズがちょうど良い④滑らない

と、我が家にとっては

完璧な条件のタイル に出会うことができました。

サンワカンパニーでタイルを採用しようか迷っている方の

参考になればうれしいです。

参考:玄関ポーチ、庭に使用しているアイテム

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

エントランスフック ヴィク
価格:2580円(税込、送料別) (2019/12/8時点)

楽天で購入

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

立水栓・水栓柱 蛇口一体型 ジラーレ 一口水栓柱 オンリーワン TK3-SA
価格:19350円(税込、送料無料) (2019/12/8時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
riko
30代夫婦と3人の幼い子どもがいます。 モノトーンなインテリアと木のぬくもりが好きです。 コンパクトなお家ですが、 家族みんなが居心地の良いおうちづくりをしています。