モノトーン×木のおうち
共働き夫婦の「家事がラクになる」お家づくり。モノトーンと木の色にまとめたインテリアと家族みんなが使いやすい収納を目指してます。IKEA、無印が好きです♡
キッチン

オーク材のオーダーカップボード

 

カップボードは最初はオーダーする予定ではありませんでした。

ウッドワンやリシェルsi、グラフテクトのカップボードを検討していました。

(ウッドワンも可愛いですよね~最後まで悩みました。)

なので、間取りを決めるときにも、

既製品のカップボードが入るサイズに場所を開けてもらって、

間取りが決まってから、カップボードをどれにしようか決めてました。

 

色々調べていくうちに、

カップボードの引き出しの高さが、

使いにくい高さであることが判明。

(例えば、大皿や水筒を立てて収納したいのに、低すぎて縦に入らなかったり)

↑大皿はコレで立てて収納しています。便利でオススメです。

一番上の引き出しには、カトラリーのような背の低いものしか入れないのに、

引き出しの高さが余っていて、勿体ないなぁと思っていました。

既製品のカップボードでは、引き出しの高さを細かく選ぶことは出来ないので、

オーダーすることになりました。

オーダーをお願いしたお店

友人に教えてもらった、地元の家具屋さんにお願いしました。

(30代のオシャレな家具職人さんのお店でした)

ネットやインスタで人気のオーダーのお店は県外で、

送料や設置費用がとても高くなってしまうので、

できれば地元で探されるのが一番良いかなと思います。

私の場合、住んでいる市の家具屋さんだったので、送料も設置費用も格安にしてくれました。

材木

無垢の木だと、伸縮して反りなどが出てくるので避けて、

「突板」を選びました。

外側から見える部分は、オークの突板にしました。

内部は、白い板をオススメされたので、

「ポリべニア」にしました。

(器が映える、掃除の手入れがしやすい、とのことでした)

取っ手

ご質問を頂くのですが、取っ手は、家具職人さんに用意してもらいました。

ネットで、「こんな感じの取っ手が良いです」と写真を見せて、

それに似たものを取り寄せてくださいました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ゴーリキアイランド】ハンドル PF7-160 HL 620537【代引き不可】
価格:1969円(税込、送料別) (2021/1/16時点)

楽天で購入

 

引き出しのサイズ

ちょっと見にくいですが、引き出しは4段あります。

上から

1段目 高さ14cm

2段目 高さ14cm

3段目 高さ19cm

4段目 高さ34cm

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【無印良品 公式】ポリプロピレン整理ボックス2約幅8.5×奥行25.5×高さ5cm
価格:150円(税込、送料別) (2021/1/16時点)

楽天で購入

 

↑カトラリーケースは賃貸の頃からコレを使ってます。

 

引き出しの横幅はすべて86cmです。奥行きは45cmです。

これは開いている場所にピッタリカップボードを取り付けるために

このサイズ以外に選択肢はありませんでした。(間取り決定後にカップボードを決めた為)

特に不自由はしてないですが、

収納用品に合わせて横幅も自分で決めたい方は、

間取り決定前に、カップボードサイズを決めると良いと思います。

値段

値段は非公開にさせてください。すみません。

ただ、ウッドワンのカップボードとほぼ、値段が変わらなかったです。

(ウッドワンのカップボードに欲しい機能をすべて入れた場合と比べました。

例えばウッドワンも、選ぶ木材や取っ手など、選ぶものによって値段がだいぶ違います。

私はオーク材、真鍮の取っ手で見積もりを出していました。)

ソフトクローズ機能

引き出しにはソフトクローズ機能を付けてもらいました。

引き出しを勢いよく閉めたときに、「ガチャン!」と締まらず、

最後、スゥーッと静かに締まります。

ソフトクローズ機能を付けると、引いたり閉めたりする作業がが少し重たく感じるので、

一番下の段だけは、ソフトクローズは付けませんでした。

(重たい器などを色々入れているのと、大きさもあるので)

カップボードは主にお皿を入れているので、ソフトクローズ機能があると

子どもが雑に閉めても安心で、オススメです。

 

 

 

ABOUT ME
riko
30代夫婦と3人の幼い子どもがいます。 モノトーンなインテリアと木のぬくもりが好きです。 コンパクトなお家ですが、 家族みんなが居心地の良いおうちづくりをしています。
モノトーン×木のおうち

2019年に小さなマイホームを建てました。

共働きで忙しい毎日なので

家族が心地よく暮らせるような

お家作りを目指しています。

遊びに来てくださってありがとうございます。