スポンサーリンク

造作洗面台について①【アイカ工業】

スポンサーリンク

【アイカ工業】

インスタやブログなどで造作洗面台について調べていると

アイカ工業という名前が良く出てきました。

面材の有名なメーカーです。

優秀な塗り壁の外壁材で有名な「ジョリバッド」も

アイカ工業が扱っていました。

我が家は1階トイレは洗面は独立させて、

トイレの外に造作洗面台を作る予定。

そこでアイカ工業のショールームを見学に行ってきました!

アイカ工業ショールーム見学

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【メラミン化粧板】

 

アイカ工業といえば、メラミン化粧板が有名です。

どのくらい強度があるか、また本物の木に似ているか、

ということを説明してくれます。

本物の木の造作洗面台ってとても素敵です。

私もショールームや完成見学会などで何度も見てきました。

でもやっぱり長年使うと、木が劣化したり、カビてしまうみたい。

その点、メラミン化粧板はお手入れも簡単で、

見た目本物の木にそっくりで、優秀です。

アイカ工業のメラミンの柄はこんなにあるんですよー!!

ほんとに迷ってしまいます。好きな柄がきっと見つかるはず。

私も見つけました♡

こちらの、VQ-18068A の色味が素敵♪

モールテックスみたい。

キッチンハウスのべトングレーの色にも似ています。

キッチンハウスの面材はアイカさんのものを使っているとか。

正直、木目や色はたくさんありすぎて、迷いました。。

写真を撮ったときには、VG-18048 の色味が気に入っていたんだけど、

最終的にサンプルをもらったのは、別の色にしちゃいました(;^ω^)

【洗面ボウル】

アイカ工業にも洗面ボウルの展示がありました。

板と洗面シンクのつなぎ目がないのが魅力的でしたが

人造大理石の白は、色写り等が心配なので、

洗面ボウルは

【サンワカンパニー】【TOTO】

あたりの陶器のボウルを採用したいと思っています。

サンワカンパニーもTOTOもショールームに見学に行ってきたので

また記事にしたいと思います。

こちらはアイカ工業の造作洗面台ではなく、普通の洗面台のシリーズ

シンプルで使いやすそうでした♡

メラミン化粧板のサンプルは、この3枚を頂いてきました。

どれが本物に近いと思いますか?私はTJY2052が一番気に入っているのですが、

実際みたら色はどうなんだろう。

色選びって難しいですね。特に木目は。

造作洗面台
スポンサーリンク
モノトーンインテリア×木のおうちを設計中

コメント