トイレ

Panasonicトイレ【アラウーノ】について

トイレに選んだ仕様についてまとめたいと思います。

検討したトイレメーカー

●TOTO

●リクシル

●タカラスタンダード

●Panasonic

●トクラス

の5つを比較しました。

どれも工務店の標準の仕様のトイレでした。

基本的には、タンク付きのトイレが標準仕様、タンクレスは追加料金でした。

実家のトイレがTOTOのタンクレス

4年ほど前にリフォームした実家のトイレはTOTOのタンクレスでした。

「トイレといえばTOTO」と言うように、とても人気がありますが、

特にタンクレスは値段が高いです。

トイレの施主支給がOKの工務店で建てる方などは、

楽天で注文するのもお勧めです。(友人がそうしていました)

↓こちらは、工事費込でこの価格!かなりお買い得だと思います。

 

リフォームして4年経った実家のTOTOのトイレはどうかというと。。

「意外と汚れやすい」

というのが正直な感想です。

TOTOは陶器が良い質のものなので、すごく良い印象だったのですが、

「トイレ用のブラシ」で掃除をしていた両親。

おそらく、掃除するときに、目に見えない小傷がついてしまっているのかな?

結構早いペースで汚れが目立ちます。

その様子を見て

「TOTOのトイレが絶対(質が)いい!」と思い込んでいた私は、

とても迷ってしまいました。

最終的に選んだのは、

5社とも、何度かショールームを見に行きました。

1社ずつの感想を言っていると長くなってしまうので、

結論だけ、先にお伝えします。

トイレは Panasonic アラウーノSⅡ をえらびました!!

 

 

こちらも、トイレの施主支給がOKの工務店さんでしたら、

ネット注文だと、激安でお勧めです。

アラウーノSⅡを選んだ理由

①タンクレスなのに値段がお手頃だった

TOTOのタンクレスと比べると、値段が半分くらいです。

工務店さんの計らいで、標準仕様の価格で(追加料金なし)

アラウーノSⅡを採用していただけることになり、

1階も2階も同じものを採用しました

②「激落ちバブル」に魅力を感じた

アラウーノには「激落ちバブル」という機能があり、

家庭用の食器洗い洗剤を投入しておくと、用が済んだあとに

自動で泡がでてきて、便器の中を覆ってくれます。

またそのモコモコの泡が、クッションになり、

尿ハネを軽減してくれる

というコンセプト。

我が家は子どもが3人いて男の子もいるので、

とても魅力的に感じました。

③「隙間レス」「ふち裏がない」など掃除しやすい

タンクレスで「タンク」が無い分、フラットになっていて拭きやすいですし、

便器なども隙間を極力減らしたり、ふち裏がなかったりと、

凸凹が少なくて、掃除がラクなのが良かったです。

④シンプルな見た目

何よりも、シンプルな見た目が好みでした。

トイレは狭い空間なので、

標準サイズのトイレ空間でも、少しでも広く見えるようにしたい、

シンプルで主張しないデザインが良いと思い、

アラウーノに決めました。

アラウーノSⅡを使ってみて

見た目は特に気に入っています。

シンプルでスッキリなトイレ空間 になりました。

(シンプルすぎるトイレですみません笑。掃除がラク!で清潔に保ちたい!

という気持ちが表れてるトイレです笑)

汚れについては、他のトイレよりも付きにくいような印象があります。

ただ、少し困っているのが、

「激落ちバブル」の機能を使っている弊害なのか?

便器が少し黄ばみやすいです。(水アカ?なのかな?)

ただ、この黄ばみは、掃除すれば綺麗に落ちるので、

スクラビングバブルの 流せるトイレブラシ  で掃除しています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スクラビングバブル 流せるトイレブラシ 付替(12コ入)【スクラビングバブル】
価格:396円(税込、送料別) (2019/11/26時点)

楽天で購入

 

 

このトイレブラシ、プラスチックの棒の先に挟むものなのですが、

私は、使い捨てのビニール手袋で、このトイレブラシを直接もって

便器の掃除をしています。

掃除が終わったら、流せるトイレブラシは流し、

ビニール手袋は、裏返してゴミ箱にすてるだけ。

便座や周りは、アルコールスプレーとコストコのキッチンペーパーで拭いています。

 

コストコの↑のキッチンペーパーは5年くらい愛用しています。

料理を作るときはもちろん、掃除にも重宝するので、手放せないです。

 

 

アルコールスプレーはジェームズマーティンが見た目と効果がお気に入り。

置きっぱなしでもインテリアの邪魔をしません。

スプレーもしやすいです。

 

アラウーノSⅡは、

基本的には、余計な凸凹がなく、お掃除がしやすいのと

手頃な価格でスッキリしたデザインのタンクレストイレを

採用できるので、気に入っています。

 

私の中では

10~15年ほど経ったら、トイレはリフォームしよう

と考えています。

今はネットからの申し込みで、工事費用込みで10万ちょっとで

トイレのリフォームができたりします。

20万以上するTOTOのタンクレスのトイレを採用するよりも、

10万ちょっとの値段のアラウーノを採用して、

それを少しだけ短いスパンでリフォームする方が

良いと判断した結果でした。

 

*長くなってしまったので、また別の記事で

トイレに採用したクロス、床材、ペーパーホルダー

などもまとめたいと思っています。

ABOUT ME
riko
30代夫婦と3人の幼い子どもがいます。 モノトーンなインテリアと木のぬくもりが好きです。 コンパクトなお家ですが、 家族みんなが居心地の良いおうちづくりをしています。