スポンサーリンク

窓について①

スポンサーリンク

高断熱住宅には窓の性能は重要

高気密、高断熱を売りにしている工務店で家を建てる我が家です。

高気密、高断熱の住宅は、暖房や冷房の効率がよく、

光熱費も節約が出来て、エコな住宅になります。

おうちの中で一番、夏は熱を取り入れやすく、冬は熱が逃げやすい場所。

それは、みなさんご存知かもしれませんが、窓です。

そして、窓はガラスも重要なのですが、サッシが重要であることはご存知ですか?

樹脂サッシ VS 複合サッシ

サッシには大きく分けて、

☆樹脂サッシ

☆複合サッシ(樹脂とアルミの複合)

☆アルミサッシ

とあります。アルミサッシは、昔からある住宅のサッシです。

複合サッシは、メーカーによって、樹脂とアルミの比率が違うので、いろいろあります。

樹脂サッシは、オール樹脂サッシことです。

欧米などでは、樹脂サッシが主流のようです。

日本はまだまだオール樹脂は珍しいほうで、大体の新築家庭は複合サッシだと思います。

高断熱の住宅を目指すなら、樹脂サッシが絶対オススメ!!(特にYKKの樹脂サッシ)

樹脂サッシの特徴

●冬はサッシが冷たくなりにくいため、結露を最小限に抑えられる。

●夏は外からの熱を遮断し、冬は外からの冷気を遮断してくれる効果が高い。

●かなり技術は上がっているが、アルミと比べると強度が低いため、サッシが太めになる。

●サッシの色のレパートリーが少なめ。

複合サッシの特徴

●樹脂サッシよりも断熱効果は下がる。結露もしやすくなる。

●トリプルガラス(3重窓)にすることで、複合サッシの欠点をカバーできる。

●樹脂サッシよりも色や窓の大きさのレパートリーが多い。

 

断熱性を考えると断然、樹脂窓!なのですが、

我が家は、予算と窓の見た目の都合上、リクシルの窓を採用することになりました。

リクシルの窓 サーモス

リクシルの窓は、色々な種類があります。

今回見積もりを取ってもらったのは、

トリプルガラスのサーモスXとペアガラスのサーモスL

結果を先にお話すると、我が家はサーモスLを採用することになりました。

サーモスX高すぎる~~。

リクシル サーモスL

サーモスLもペアガラスなのと、複合サッシで部屋のサッシは樹脂なので

アルミサッシよりは十分に断熱効果はあります。

オール樹脂サッシよりは劣りますが・・。

何もかも、高機能なものは予算上は難しいです。

 

参考にした文献

マイホームを建てるうえで、参考にした本をご紹介します。

 

 

こちらの本は、家づくりの気密性や断熱性の大切さが

とってもわかりやすく書かれているので、本当にお勧めです。

ハウスメーカー、工務店を決める前に、ぜひ読んでほしいです。

 

窓(樹脂サッシ、アルミサッシ)
スポンサーリンク
モールテックスと木のおうちを設計中

コメント