スポンサーリンク

外壁材えらび①

スポンサーリンク

外壁はマイホームの一番最初の印象を決めるものなので

重要だな~と思います。

ガルバリウム

最初はガルバリウムの外壁がいいかな、と思っていました。

ですが、色々な外壁写真を集めるうちに、

自分がガルバリウムがあまり好みじゃないな・・と思えてきました。

そんな中、ガルバリウムも色々な種類があり、

これ好み!な施工事例を見つけました。

*写真はお借りしています。

こちら、ガルバリウムの「一文字葺き」という工法(?)みたいです。

横貼りで、レンガのように一つ一つ貼っていくようです。

手間がかかり、コストがかかりますが、とても好みでした♡

設計士さんに相談したところ、マイナス面もお聞きすることができました。

ガルバリウムは、

△金属なので、夏は熱を貯めやすく、サイディングよりも暑くなる

△ガルバリウムは反りやすいので、時間が経つと、波打つような形になる

というようなデメリットも伺うことができました。

ケイミュー SOLIDO

サイディング=あまりスタイリッシュじゃない

というような勝手なイメージを持ってしまっていた私です。

そんな中、サイディング材で、ドンピシャ!なものを見つけました。

それが ケイミューのソリド 

 

 

ソリドとは?

コンセプトは「1枚として同じものがない、無垢の建築素材」。

ケイミューというメーカーは工務店の標準のサイディングだったので、

なんとなく安心感はあります。

ソリドにもマイナス面があります。

△とにかく高い!

見積もりを取ってもらったら、標準よりも250万越えでした!

こちらも1枚ずつ貼るために、経費がかさむみたい。

△施工事例が少ないため、経年劣化した様子が分からない

ソリドの内壁材は前からあったみたいですが、

外壁材が出たのは、ここ1年くらい。

建てて数年経った様子が分からないので、冒険すぎます。。

「経年劣化も楽しむ」と書いてありますが、

すぐにボロボロになったら困る。。

 

マイナス面を述べましたが、今のところ、一番見た目が好みなのがソリドです!

ニチハのリオビスタ

↑こちらの

リフレMGダークグレーです。

ケイミューのソリドは第一希望だけど高い。

なので、玄関回りとか、アクセントに使いたいなと思っています。

ソリドに合わせる外壁材ないかな~?とサイディングで探していたところ

ニチハのリオビスタを見つけました!

こちら、ネットで調べていると

サイディングの厚さが14mmで、それが耐久性としては低いみたい??

まだ見つけたばかりで設計士さんに相談していないので、聞いてみたいと思います。

ただ、こちらも施工例が少なすぎるし、経年劣化の様子がよくわからない~

リオビスタは、まだ設計士さんに相談していないので、

ソリドよりは安くなるように願っています。。

ジョリパッド

 

最初は、外壁は塗り壁が希望でした。

ジョリパッドは、塗り壁の中でも、

雨で汚れが落ちる優れものの外壁材みたいで、

とても気になっています。

アイカ工業のショールームに行ったときに一緒に展示してあったので、

説明も聞いてきました。

展示されていた中で、こちらの写真の一番上のジョリパッドの色が好み♡

やっぱりモルタル風が好きなんだな、私は。

こちらのベージュは、私好みの色ではありませんが、

ジョリパッドも塗り方によって、表面の素材の様子が全く異なって面白い。

そして、やはり単色でのっぺり塗るよりも

ざらざらしていたり、ムラがあるような塗り方の方がお高いようです。

↑これなんか、他のと全然違った雰囲気でした。凸凹感がいい味出してます。

ジョリパッドも本当に色々な色があって、悩みそう。

やっぱりグレーが好き。な夫婦でした。

 



にほんブログ村 一戸建 工務店(施主)

 

外壁材
スポンサーリンク
モールテックスと木のおうちを設計中

コメント