モノトーン×木のおうち
2019年に小さなお家を建てました
リビング

ソファーのある生活②【仕様について】

前回の日記の続きです。

フランネルソファにしよう!と決まったものの、

迷ったのが、ソファの種類や生地選び。

我が家で選んだフランネルソファの仕様について

自分の予備録用にまとめたいと思います。

ソファの種類

この写真だとわかりにくいですが、我が家の選んだソファは

シエスタというシリーズです。

クッションは息子が並べてくれました(笑)

もうひとつ迷ったシリーズがPIVOでした。

*写真はお借りしました。

PIVOは背もたれの3分の1が無いようなデザインになっていて、

前面、背面、どちら側からも座れるのが大きな特徴です。

リビングの真ん中など、壁から背面を離して

ソファーを置く場合には、すごく便利で機能的だと思いました。

また肘置きは両方にあります。(シエスタは片方)

ただ、我が家の場合LDKが約20畳と広くないので、

フランネルソファを壁付けする使い方が主になるので、シエスタを選びました。

サイズ

シエスタのサイズは、いくつかありまして

①2Pショート(横幅140cm)

②2P(横幅160cm)

③2.5P(横幅181cm)

④3P(横幅200cm)

の4種類があり、これにカウチソファー(足を伸ばせる部分)を付けることができます。

我が家が選んだのは④の3人掛けタイプでした。

地元のインテリアショップで展示されていたのは2人掛けのタイプでしたが、

我が家はリビングを広く使うために、テレビボードが無かったり、

リビングの家具が少なめなので3人掛けがちょうどよいサイズ感だと思い、

何度もメジャーで測って3人掛けに決めました。

カウチソファーは購入しませんでした。これは、予算上です。

2人掛けと3人掛けのソファーが横幅40cmも違いますが、

カウチソファーを購入するよりも、

ソファーのサイズをアップする方が断然お手頃価格なのも決め手でした。

(値段は選ぶ生地で異なります。)

ソファの脚

「スチールクロムメッキ」(シルバー)か

「スチール焼付塗装(黒)」(ブラック)の2種類が基本で、

+4000円で木脚が選べます。

リビング階段が黒の鉄骨手すりなので、それと色味を合わせると

統一感が出るかな、と思ったので

「スチール焼付塗装(黒)」

を選びました。

木脚だと温かみがありますが、黒のスチールの脚だと、

空間が引き締まる感じで、気に入っています。

脚の下には傷防止のフェルトが付属しているので、床の傷も心配ありません。

生地選び

最も迷ったのは生地選びでした。

生地の種類は、本当にたくさんあり、

(1)グループ①~⑤の布生地(↑写真の)

(2)フェイクレザー

(3)本革

と大きく分けて3種類あります。

我が家はグループ①~⑤の布生地から選びました

グループ①~⑤は生地のランクで、①が一番お手頃で

⑤が一番お高いです。

⑤はスエードのような生地で、ペットを飼うご家庭にオススメな

強度の高い生地です。

「濃いめのグレーにしたい」と色の方向性はある程度決めていましたが、

同じグレーでも生地の質感で、全然違う雰囲気になるので、

とても迷いました。

特にグループ④と⑤で迷いました。

結局グループ④の HU ダークグレー

を選び、またパールトーンという汚れに強くなる加工を

生地にしてもらったので、少し割高になりましたが、

子どもが幼いので、おもらしや食べこぼしなど心配なので

加工をしてもらって正解でした◎

選んでみたソファーの仕様について

実際に完成して使用して思ってみたことは、

どれも納得して決めたので、とてもお気に入りの仕様です。

ただ、生地は本当に沢山の生地があるので、

別のグレーの生地を選んでいたら、どんな雰囲気になったのかなぁ~

と、ちょっと気になる部分はあります。

ただ、HUダークグレーの色味も素敵なので、

これを選んでよかったと、夫婦で満足しています。

フランネルソファの使い心地

3人掛けだと、子ども3人いる我が家では家族5人でも座れます。

子どもと一緒に並んで寝転ぶこともできますし、

固めの座り心地がとても良くて、家族みんなでソファーの取り合いになります(笑)

フランネルソファに決めて良かったと、改めて思ったのでした。

 

それにしても生地一つで、こんなにも悩む優柔不断な私。。

付き合ってくれる夫に感謝です。。

ABOUT ME
riko
30代夫婦と3人の幼い子どもがいます。 モノトーンなインテリアと木のぬくもりが好きです。 コンパクトなお家ですが、 家族みんなが居心地の良いおうちづくりをしています。
モノトーン×木のおうち

2019年に小さなマイホームを建てました。

共働きで忙しい毎日なので

家族が心地よく暮らせるような

お家作りを目指しています。

遊びに来てくださってありがとうございます。