モノトーン×木のおうち
2019年に小さなお家を建てました
スタディスペース

小学生の学習環境【スタディスペース】

 

1階のLDKにスタディスペースを作りました。

大人二人が座れるくらいのスペースでコンパクトです。

もっとカウンターを広くする間取りもあったのですが、

LDKが20畳と決して広くはないので、

収納を広くする方を選びました。

それでもこのスタディスペースは作ってよかった!!と心から思うくらい

ほぼ毎日使っています。

小学生の勉強事情

低学年なのでまだ宿題はそこまで多くは無いですが、

毎日、学校から宿題が出ます。

国語のプリント、算数のプリント、計算カード、本読み、文章暗記、などなど。

スタディスペースは作りましたが、

ローテーブル、ダイニングテーブル、スタディスペース

とリビングに3か所勉強できるスペースがあるので、

子どもが好きな場所を選んで宿題をしています。

 

でも、最近気づきました。。。

やっぱり、スタディスペースは、一番勉強が、はかどる!!と。

ローテーブルやダイニングテーブルは、

子どもの視界に色々なものが映るので、

すぐ気が散ります。

我が家のスタディスペースは壁沿いにあるので、

顔をあげても壁。視線に余計なものが映りません。

 

帰宅してから、おやつを食べて、宿題をちゃちゃっとすませて、

テレビを見たり、好きな遊び

(レゴ、ジスター、自転車、サッカーなど)を楽しんでいます。

上の子がドハマりしているジスター。(下の子用に買ったのに笑)

スタディスペースの椅子

スタディスペースの椅子は、シューメーカーのリプロダクトを選びました♡♡

 

作りがしっかりしていて、本物とほぼ同じなので、気に入っています。

この椅子は主に大人が使っていて、時々子どもも座ります。

足を置く部があるので、座りやすいみたいです。

宿題の時は、ダイニングテーブルにあるトリップトラップという

ベビーチェアを移動させて使います。

(移動って言っても、50cmくらいずらすだけ。

すぐ横にテーブルあります。)

 

スタディスペースのライト(照明)

スタディスペースの照明は、壁付けのダクトレール(ライティングレール)

を採用しました。

これは、工務店の照明担当の方にお勧めされたもの。

言われるがままに採用しましたが、

これも大正解でした。

よくデスクライトを置いたりすると思うのですが、

あれって結構コードが邪魔だったり、

デスクとライトが近すぎて眩しかったり。

このダクトレールのライトは、カウンターから距離があるので

眩しさも少なくて、レール上の場所を変えたり、ライトの角度も

変えられるので、すごく便利です。

ダクトレールに付けるスポットライトは、好きに変えられるので、

今のインテリアに飽きたら、気軽に変えられるのも◎

 

スポットライトはオーデリックを選びました。

シンプルで使いやすいです。

スタディカウンターのサイズ

スタディスペースのカウンターの奥行きは少しこだわりました。

最初、工務店さんに奥行き45cmを提案されたのですが、

(45cmを採用するご家庭が多いようです。)

45cmをその当時持っていたテーブルで測ってみたら、

結構狭い。。

宿題は高学年になると、調べもの学習があったり、

色々広げてやりたいことも多いと思うので、

カウンターの奥行きは約60cmにしてもらいました。

カウンターの横幅は約160cm(収納は別サイズ)になりました。

(カウンターの横幅は160cmを希望したわけではなく、

無駄のない間取りを設計士さんが考えてくださった際に、

取れる最大のサイズが160cmでした。

もっと広いリビングだったら、もう1mくらい横幅が欲しかったですが、

その分を天井まである3枚扉のリビング収納にしたので、

納得しています。

スタディスペースを作ってみて

帰宅して1階で私は家事や下の子の面倒を見ながら、

上の子の宿題が見れるのは、とても便利です。

子ども部屋に学習机を購入せずに、スタディスペースを作って

本当に良かったと思っています。

また常にパソコンを置いているので、

さっとパソコンで調べものをしたり、夫は仕事をしたりしています。

とても便利な空間になりました。

 

1階LDKにスタディスペースを作ること。

採用してよかった間取りの1つでした。

ABOUT ME
riko
30代夫婦と3人の幼い子どもがいます。 モノトーンなインテリアと木のぬくもりが好きです。 コンパクトなお家ですが、 家族みんなが居心地の良いおうちづくりをしています。
モノトーン×木のおうち

2019年に小さなマイホームを建てました。

共働きで忙しい毎日なので

家族が心地よく暮らせるような

お家作りを目指しています。

遊びに来てくださってありがとうございます。